ブレイキング・バッドの化学とストーリーと人物相関図|シーズン4

ブレイキングバッド人物相関図
海外ドラマ

ブレイキング・バッド シーズン4の概要

  • ガスと麻薬カルテル サラマンカの過去
  • ガスの復讐
  • ガスとサラマンカの確執
  • サラマンカの自爆
SPONSOR

ブレイキング・バッド シーズン4の登場人物・人物相関

名前裏社会
ウォルター・ホワイトハイゼンベルク
ジェシー・ピンクマンキャプテンクック、チリ味のメスを製造していた

ガス周辺

ソウル・グッドマン弁護士
グスタボ・ガス・フリングフライドチキン専門店ロス・ポジョス・エルマノスのオーナー
クリーニング工場の経営者
警察などのイベントのスポンサー
麻薬カルテル 南西を仕切る
マイク・エルマントラウトガスの片腕で証拠隠滅など
ゲイル・ベティカー化学者

麻薬カルテル

名前裏社会
マックスガスの元相棒化学者、エラディオに始末される
ドン・エラディオカルテルのドン
ヘクター・ティオ・サラマンカ元カルテルの幹部・トゥコは甥
SPONSOR

家族関連

ウォルター・ホワイト天才化学者、高校教師、肺癌で余命2年と宣告
スカイラー・ホワイトウォルターの妻
ハンク・シュレイダーウォルターの義弟、DEA(麻薬取締局)捜査官
テッドスカイラーの元上司
ブレイキングバッド人物相関図
ブレイキングバッド人物相関図

化学者ゲイル死亡後のラボ

メスを作るのはゲイルかウォルターか、ジェシーはゲイルを撃つ。(シーズン3)

ガスの手下

ガスの手下がゲイルの代わりにメスを作ろうとするが、、

ブレイキングバッドの化学

ウォルターの作り方について問題を出す

  • 接触水素化はプロトン性か?非プロトン性か?
  • 還元が立体特異的でない場合、鏡面異性的に純粋にする方法は?
  • プロパンにはキラル中心が含まれている。そのキラル中心を除くのか?(1-フェニル-1-ヒドロキシン、2-メチルアミノプロパン)

ガスは自分の手下のヴィクターを殺し、ウォルターとジェシーにメスを作るように言う。

ジェシー

  • 「殺されない限り、この先は生き地獄だと」

資金洗浄に洗車場を買う計画

洗車場を売らないオーナーに売るように仕向ける

有害物質で営業停止に追い込む(偽の検査員)

屋内屋外の廃水を調べるとアンモニア、アセトン、ベンゼン、ニトロベンゼンが出て、ろ過装置、全システムを入れ替えが必要。

  • 1978年ニューメキシコ州第74条4章 有害廃棄物法13(固形廃棄物または有害廃棄物の処分に際し、十分な危険が認められて場合、1日につき5000ドル以下の罰金を科す)
  • 環境保護局1976年制定、有害物質規制法、合衆国法典15編53章、第1節2606条

洗車場を買う

879000ドルの提示額を値切って80万ドルで買う。

ギャンブル

洗車場を買うお金の出所はギャンブルで勝ったことにする。勝てそうにないので、更生中でギャンブルはひかえていることとする。

ブレイキングバッドの化学

数学原理ケリー基準

MITのギャンブルラーチームとは違う数学原理ケリー基準を応用して独自の攻略法を編み出したと言うが、ギャンブルでは勝てそうにない。

ハンク(車椅子)の捜査

市警からハンクへドラック絡みの殺人

市警がDEAに事件を横取りされたくないということで、ゲイル・ベティカー(ジェシーが始末した)についてハンクへ聞きたいことがあると訪れる。

ゲイルの部屋にあったラボノート

  • 化学式・化学薬品の購入リストなど

ウォルターがラボノートを見つける

ウォルターはハンクの家でゲイルのラボノートを見つける。

ハイゼンベルクはゲイル

ハンクはウォルターに、ゲイルのことを自分がずっと追っていた謎の男で、高純度のメスを作る通称ハイゼンベルクだと話す。

  • ノートに記載されている内容はフェニルアセトンを使う製法で、ブルーメスと一致する。

ウォルターは、ゲイルはハイゼンベルクではない、天才ハイゼンベルクはまだ生きてると言う。

物理学者ヴェルナー・ハイゼンベルク

ハイゼンベルクはヒトラーの下で働いていた物理学者ヴェルナー・ハイゼンベルクと同じ名前

ポジョス・エルマノスのナプキン

ハンクは資料(ゲイルの家の写真)を見直し、ゲイルはベジタリアンなのに、チキン専門店ポジョス・エルマノスのロゴの入ったナプキンが部屋にあるのはおかしいと気付く。

ゲイルとポジョス・エルマノス

ゲイルの部屋の写真にポジョス・エルマノスのナプキンにマドリガル社の高性能フィルターの型番(30万ドル)が記載されていた。このフィルターを買ったのはゲイル。支払いは不明。

マドリガル・エレクトロモーティブ社を調べる

マドリガル社はドイツのハノーバーにあり、ポジョス・エルマノスも商売相手であった。そこでガスが黒幕とハンクは推理する。

ゲイルの部屋にガスの指紋

ゲイルの部屋にガスの指紋があり、ガスは警察に呼ばれる。

ガスとゲイルの関係

15年前化学の大学で「マキシミノ・アルシニエガ奨学金」を立ち上げる。その奨学生がゲイル(1999年卒)だったと話す。

ガスのアリバイ(23日午後8時のアリバイ)

  • 病院の慈善パーティーが7時~10時まであった。

ガスの経歴が不明

1986年メキシコに移住、数年後にアメリカの入国ビザを取得しているグスタボ・フリングは本名か?の質問に本名であると答えるが、チリ出身の記録がない。

ガスの返答

  • ピノチェト政権は人権侵害と記録管理がずさん。

ポジョス・エルマノスの共有センター

ハンクはポジョス・エルマノスの共有センターに目を付ける。

クリーニング工場の捜査

ハンクがカルテルに狙われている(ウォルターが弁護士ソウルに情報を流すように頼んだ)情報が入り、フリングを調べた途端にカルテルに狙われるのはやはりフリングが黒幕だと、クリーニング工場にDEAの捜査が入る。

  • クリーニング工場の捜査資料(写真)に7200アンペアが2つあるのはおかしいと気付く

ガス(ブスタボ)の過去

シェフ マックスと経営者ブスタボの関係

マックスはチリのサンティアゴ大学生物化学・化学工学専攻で、グスタボ(ガス)が学費を出した。彼らは2つの顔を持っていた。

  • チキン専門店ロス・ポジョス・エルマノスの経営者
  • メスの製造販売

ドン・エラディオとガスの交渉(過去)

ブスタボ(ガス)とマックスは、カルテルのドン・エラディオ、ヘクター・ティオ・サラマンカ(現在車椅子)と会い交渉する。

  • コカインを販売していたドンにメタンフェタミンの販売を薦める
  • 2人が作るドラッグは純度が高い
  • 精製ラボを造るべき

マックスは殺され、ブスタボ(ガス)はカルテルに雇われる。

ジェシー マイクの助手

マイクの集金にジェシーを連れて行き、ガスの指示通り、ジェシーに手柄を与える。

ジェシーはガスに「何故、マイクの助手が自分なのか」聞く。

  • ガスは「自分は人を見る目があると」答える。

麻薬カルテル サラマンカの終わり

輸送トラック襲撃犯

  • トラックの襲撃犯は麻薬カルテル。メッセージ「話をするか?」
  • ガスのメッセージの返答は「会合を持つ」

カルテルとの会合は失敗に終わり、カルテルとの関係が壊れ、またDEAから追われていることもあり、ガスはカルテルの要件を飲むことにする。

カルテルの要件

  • ガスの利権の半分
  • メスの製法を教える

ガス、マイク、ジェシー メキシコへ

ジェシーがメキシコに行き、カルテルの科学者にメスの製法を教え、96.1%のメスを作ることに成功する。

麻薬カルテル サラマンカの終わり

  • サフィル・アネホ(毒入りテキーラ)を手土産にもっていく
  • ドン・エラディオとその側近は死亡する
  • ガスはテキーラを飲む前に解毒剤を飲んでおり一命を取り留める

ヘクター・ティオ・サラマンカ

ガスはヘクター・ティオ・サラマンカと会いサラマンカは終わりだと告げる。

ドン・エラディオ、パコ、セサール、レナルド、フォルトゥーノ、シスコ、ルイス、エスカララ、ホアキンを始末したことを話す。

スカイラーとテッドと国税局

ウォルターが弁護士ソウルに次のことを依頼する

  • 家族4人を消す手配
  • カルテルがハンクを命を狙っているとDEAに電話すること

ウォルターは家族4人を消す手配をするが、その資金がないことを知る。

スカイラーとテッドと国税局

スカイラーの元職場のテッドが国税局に目を付けられ、スカイラーの署名の書類があることから、スカイラーは滞納している税金を払うために、テッドにお金を渡していた。

ガスの最後

ガスとサラマンカの確執

ジェシーからガスへの情報

ウォルターは、ガスとカーザートランキー(老人ホーム)にいるサラマンカは確執があるという情報を得る。

  • ウォルターはサマンカに自爆するように仕向ける
  • ガスとその手下は爆死
  • ウォルターとジェシーはクリーニング工場とラボを焼き尽くす

ブレイキング・バッドのシリーズ

ブレイキングバッドのウォルターとジェシーに関する殺人について

ブレイキング・バッド ウォルターやジェシーに関する殺人
エミリオ・コヤマとドミンゴ(クレージーエ...
SPONSOR
SPONSOR
タイトルとURLをコピーしました