壁紙 DIY

自分で壁紙を貼り替えてみたリフォームDIY2


DIYやったことのない私が壁紙張りpart2

壁紙の選び方、サンプルの請求の仕方、糊付き壁紙の注意点や貼り方は、下のリンクをご参考に

壁紙 DIY
壁紙 DIY

部屋に貼った壁紙が余ったので、リビングの一部に貼ってみました。「余ったらトイレに」と思っていましたが、トイレには向かない壁紙だと思ったので、リビングに貼りました。壁全面に貼るのも簡単でしたが、ワンポイントに貼るのはもっと簡単です。柄合わせの必要もないですから。

白いレンガ柄の壁紙

レンガの壁紙はノスタルジックであり、ダークな雰囲気の中でも、白ならば部屋が広く感じ清潔感もあります。

木壁の壁紙

ヴィンテージ感はレンガと同じですが、レンガと比べ温かみもあります。木板の色もポップなものから、モノトーンまであります。

ピンクの壁紙

ピンクの壁紙は兎に角か可愛い部屋になります。ピンクの色も様々で、明るいピンクからベージュに近いピンクまであり、私の部屋もピンクの壁紙を貼っていますが、薄いピンク色であり、光の加減で見た目が変わります。

トイレの壁紙

トイレの腰より下の部分(汚れやすい部分)に壁紙を貼りたいと思っていました。しかし黒レンガは汚れにくいけれども、狭く暗く見えて、向いてないと思ったので、白のレンガシールなど他のものを考えています。

ピンクの壁紙

下のリンクは他の部屋に貼っている壁紙です。ウォールシールの壁紙は薄いピンクです。このような薄いピンクは光の加減によってピンクの色の感じが変わりますので、購入時注意が必要です。

ウォールステッカー

関連記事