ネット 回線速度の値と平均値

インターネット回線速度 映像・音楽デジタル
インターネット回線速度
映像・音楽デジタル
この記事は約6分で読めます。

問題のある回線速度とは?

回線速度とは何でしょうか?家の中を多くのデパイスに繋げて動画を見たり、ネットを見たりしていると、繋がりにくくなってしまうことがしばしば。回線速度が落ちているのだということはわかりますが、いったいどのくらいの値だと問題なのでしょうか?

最大〇〇Mbps

回線速度を調べると「値」で表示されます。しかし、その「値」の意味が良くわからない。「最大」とは?

Mbps

「Mbps」は1秒間にどれくらいの情報を送信できるかのの単位です。

理論値

「最大〇〇Mbps」は理論値です。つまり、環境が完全に整っている場合に、計算上期待される数値です。期待される数値、理論値ですから、実際の回線速度とは異なります。

光ファイバー回線には、2種類の通信サービスがあります。

「上り」と「下り」について

通信速度は「上り」「下り」で異なり、それぞれの数値が表示されます。

上り

PCやスマートフォンなどからインターネットへファイルを転送する通信です。 メールの送信やウェブサイトへの画像などの送信を上りと言います。

下り

インターネット上からファイルをPCやスマートフォンなどにに受け取る通信です。メールの受信やウェブサイトを表示したり、ウェブサイトから音楽やゲームなどをダウンロードする時の通信を下りと言います。

最大〇〇Mbps ベストエフォート型

ベストエフォート型は一般的に普及している通信サービスです。

best effort(ベストエフォート)は最善努力という意味ですが、この場合は・・

「提示している通信速度やサービスの質を保証できません。なるべく、その内容に近づくよう努力します」といった意味

様々な環境で、回線速度は変わるので、環境が完全に整っている場合に、計算上期待される数値で、その数値は保証された数値ではありません。

ギャランティ型

回線速度の低下や回線の中断で損失に繋がる企業のためには、専用回線の通信サービスがあります。そのような通信サービスを「ギャランティ型」といいます。通信速度やサービスの質が保証されていますが、高価です。

一般的には「ベストエフォート型」が普及しており、環境により回線速度は低下します。

回線速度を低下させる環境

「ベストエフォート型」は専用回線ではなく、他人と回線を共有しています。

光ファイバーは基地局から距離があっても速度が落ちないと言われていますが、マンションなどは光ファイバーが家の中までなのか、マンションの入り口までかにもよります。

また、家の中のケーブルや機器、ネットワーク、パソコンの性能、ソフトの種類や設定など、様々環境が通信速度に影響し、「最大〇〇Mbps」より遅くなります。

回線速度の平均値

ブロードバンド通信速度測定サイト RBB SPEED TESTは、PCやスマートフォンの回線速度の計測をするサイトで1ヵ月に80万回以上の速度計測を行っているサイトです。

RBB SPEED TESTでは、回線速度の結果の統計も表示されます。表示される内容は以下です。

  • きょうの最速値 スマホ
  • きょうの最速値 固定回線
  • 都道府県ランキング
  • キャリア別
  • 直近1ヵ月の平均値
インターネット回線速度
インターネット回線速度

平均値

直近1ヵ月の平均値 スマホ(Wi-Fi)74.4Mbps(統計数612,284回)
直近1ヵ月の平均値 スマホ(LTE+3G)36.9Mbps(計測数328,732回)

固定 光コラボプラン別平均値

直近1ヵ月の平均値

順位プラン平均値
1@T COMヒカリ385Mbps
2So-net光コラボレーション301.7Mbps
3ぷらら光191.1Mbps

RBB SPEED TESTより

きょうの最速値 固定回線 上り948.2Mbps/So-net
きょうの最速値 固定回線 下り922.7Mbps/So-net
きょうの最速値 スマホ 下り317.3Mbps/NTTドコモ iPhone
きょうの最速値 スマホ(Wi-Fi下り)797.5Mbps/NTTドコモ iPhone

RBB SPEED TESTより

詳しい統計結果は上記サイトでご確認下さい。

BNRの回線速度の統計情報

Broadband Networking Reportの統計情報によると、以下です。

統計は平均値ではなく、50%点です。仮にデータが100個ある場合、50%点は、遅いデータから50番目のデータとなります。

回線50%点
MEGA EGG ファイバー176.72Mbps
K-OPTI.com メガファイバー124.62Mbps
TEPCOひかり92.84Mbps
K-OPTI.com ホームファイバー82.64Mbps
NTTフレッツ・光プレミアム ファミリー55.81Mbps
NTTフレッツ・光プレミアム マンション42.81Mbps
回線50%点
NTT Bフレッツ マンション37.39Mbps
NTT Bフレッツ ハイパーファミリー43.28Mbps
NTT Bフレッツ ビジネス54.54Mbps
NTT Bフレッツ ベーシック28.06Mbps
NTT Bフレッツ ファミリー10016.56Mbps
回線50%点
CATV23.62Mbps
QTNet BBIQ18.51Mbps
Yahoo!BB 50M6.81Mbps
eAccess 50M8.51Mbps
イーモバイル6.19Mbps

詳しくはサイトでご確認下さい。

BNR統計情報

回線速度の測定方法について

基本的な測定方法の仕組みは同じですが、テストサーバーまでの経路が異なるので、それぞれのサイトで違った数値になるとのことです。

RBB SPEED TESTの場合

専用の計測サーバをIX直下に置き、 同時計測できる人数を制限するなどして精度を保って います。

Brordband Networking(BNR)の場合

測定方法は、実際にテストサーバーからのデータを受信することにより、実際の通信速度を計測しております。

回線速度の測定結果について

回線速度の目安

光ファイバー回線の実測値は、一般に10~40Mbps程度であることが多いようです。
実測値がこの程度であれば、インターネットの動画は快適に見ることができます。30~50Mbps程度の実測値であれば、高画質の動画も快適に鑑賞できます。

biglobe
  • 30~60Mbps 高画質動画に必要な速さ
  • 10~30Mbps インターネット動画やゲームに十分な速さ
  • 1Mbps~10Mbps ホームページ・メールなど文字中心の利用には十分な速さ

帯域制御

コンピュータネットワークの通信の品質を確保するために、特定のデータ通信を制御します。

ファイル交換ソフトの利用者が多いときには、ファイル交換ソフトの通信全体の総量が一定以下に抑えられることになり、ファイル交換ソフト利用者のそれぞれのデータ転送速度は遅くなります。
通常のホームページ閲覧など、それ以外の利用者については速度への影響はありません。

様々な状況、利用している環境により回線速度は変化します。

タイトルとURLをコピーしました