スポンサーリンク

スターウォーズ登場人物と歴史一覧

スターウォーズ 映画/ドラマ
スターウォーズ
映画/ドラマ
この記事は約2分で読めます。

スターウォーズの登場人物と歴史の移り変わり

遠い昔…スターウォーズエピソード1

銀河共和国の政治が衰退 通商連合がナブーを襲撃

スターウォーズ
スターウォーズ

クワイガン対ダースモール・オビワン対ダースモール

スターウォーズ
スターウォーズ

10年後 スターウォーズエピソード2

銀河共和国の腐敗 独立星系連合が力を持つ

スターウォーズ
スターウォーズ

共和国の腐敗が進み、ドゥークが力を持つようになる。クローン対戦勃発、ヨーダらはドゥークーを追って共和国首都へ向かい、ドゥークー公爵がシスの暗黒卿ダース・ティラナスであることを知る。

クローン対戦勃発から4年後 スターウォーズエピソ―ド3

パルパティーンはシディアスであった

スターウォーズ
スターウォーズ

アナキンはパドメが出産で亡くなる予知夢を見る。シスの力を持てば防ぐことができると説かれ、パドメを助けるためにダークサイドへ墜ち、ダースベイダーという名を与えられる。

アナキン(ダースベイダー)とオビワンの溶岩の中での戦いで、アナキンは炎に包まれる。アナキン(ダースベイダー)は医療施設でサイボーグとして蘇る。

帝国軍の圧政 スターウォーズエピソ―ド4

ルークがオビワンと出会い、ジェダイの騎士を志す

スターウォーズ
スターウォーズ

ヤヴィンの戦いから3年後 スターウォーズエピソ―ド5

ルークはヨーダの修行を受ける

ルークとダークの対決で、ダークベイダーはルークに衝撃的な真実を告げる 。

スターウォーズ
スターウォーズ

帝国の逆襲から1年後 スターウォーズエピソ―ド6

ベイダーが父、レイアが妹である事を知る

スターウォーズ
スターウォーズ

ルークはベイダーと戦わず、ベイダ―にジェダイとしての魂を呼び戻すように説得しようとする。ルークの叫びがベイダーの心を動かす。ベイダ―はルークをかばい、死んでしまう。

スターウォーズ登場人物

ベイル・オーガナオルデランの王でレイアの養父
ジャバ・ザ・ハット惑星タトゥイーン、ソロが借金をした犯罪組織の首領
ヌート・ガンレイ通商連合の総督
ピエット提督銀河帝国の提督
ヴィアーズ将軍銀河帝国の将軍
ウィルハフ・ターキンデススターの司令官
イーブン・ピールジェダイマスター
イース・コスジェダイマスター
オポー・ランシセスジェダイマスター
キ=アディ=ムンディジェダイマスター
デパ・ビラバジェダイマスター

スターウォーズ関連記事

コメント

  1. […] 写真を載せてくれというリクエストがありましたので、スターウォーズの歴史とストーリーには、写真を掲載してます。 […]

タイトルとURLをコピーしました