sponsor

ブレイキング・バッドの化学とストーリーと人物相関図|シーズン2

ブレイキングバッド人物相関図
海外ドラマ
sponsor

ブレイキング・バッド シーズン2の流れ

  1. トゥコを始末する計画
  2. ハンクがトゥコを始末する
  3. 製造と元締めになる計画
  4. 仲間が逮捕 弁護士グッドマン法律事務所
  5. メスを作る
  6. ビジネスマンが必要 ガス
SPONSOR
sponsor

ブレイキング・バッド シーズン2の登場人物・人物相関

シーズン1

名前裏社会
ウォルター・ホワイトハイゼンベルク
ジェシー・ピンクマンキャプテンクック、チリ味のメスを製造していた
トゥコ卸売業者(元締め)

ジェシーの仲間で販売(シーズン2)

スキニー・ピート手を引く
コンボ始末される
バッジャー逮捕される

ソウル・グッドマンの繋がり

ソウル・グッドマン弁護士
グスタボ・ガス・フリングフライドチキン専門店ロス・ポジョス・エルマノスのオーナー
クリーニング工場の経営者
警察などのイベントのスポンサー
裏社会のビジネスマン
マイク・エルマントラウトガスの片腕で証拠隠滅など
出戻りジミーハイゼンベルクの身代わりになり刑務所に入る
SPONSOR

家族

ウォルター・ホワイト天才化学者、高校教師、肺癌で余命2年と宣告
スカイラー・ホワイトウォルターの妻
ハンク・シュレイダーウォルターの義弟、DEA(麻薬取締局)捜査官
マリー・シュレイダーハンクの妻で、スカイら―の妹、 窃盗癖
ジェーン・マーゴリスジェシーの彼女、薬物依存
ブレイキングバッド人物相関図
ブレイキングバッド人物相関図
sponsor

トゥコを始末したい

元締めのトゥコと取引をするが、トゥコが常軌を逸した者だとわかり、ジェシーとウォルターはトゥコを始末する計画を立てる。

リシン

  • トウゴマの種からリシン(猛毒・検死解剖で見つかりにくい)を抽出する。

ブレイキングバッドの化学

「70年台後半、ブルガリア人の記者がリシンで暗殺された」と。

ゲオルギー・マルコフ

1978年9月7日にロンドンのウォータールー・ブリッジを渡っていたマルコフは、通りすがりの何者かに傘で突かれた。

弾丸のなかにヒマの種子から取れるリシンが仕込まれていたという

ゲオルギー・マルコフ

ウォルターの行方不明・トゥコ死亡

ウォルターとジェシーはトゥコに連れ去られ、リシンの計画は失敗に終わる。

ウォルターを探すためにジェシーの車を追っていたハンクがトゥコと遭遇。トゥコはハンクに打たれる。

sponsor

製造と元締め

ジェシーは車の中の金をハンクに没収され0円、製造室を親に見つかり、家の立ち退きを命じられ家なし。ウォルターは治療費等で、残ったお金は0円。2人は再度メスを作ることとなる。

自分らが元締めになり販売網を広げる計画を立てる

シーズン2-5

ジェシーの仲間

  • スキニー・ピート
  • コンボ
  • バッジャー

販売計画

  • 1オンスを2500ドルで売り、2000ドルをジェシーに(相場は1700~1800)
  • 混ぜ物を入れない

結果収入

  • 1ポンド(16オンス)を売る
  • ウォルターに15000ドル渡す
  • 1オンス分足りない(1オンス2000ドル)

トラブル

  • スプージに1オンス盗られる
  • ウォルターは、元締めならば盗られることを許すなと。
  • ウォルターはジェシーに銃を渡す

ジェシーがスプージの家を押し入った時に、スプージは妻に殺されてしまう。

ジェシーは殺人鬼と噂が広がる

ジェシーがスプージを始末したと広まり、集金が上手く行き、販売網を広げることに。しかしその後、スプージは妻に殺されたことが知られ、コンボは取引相手に殺されてしまう。

シーズン2-11

sponsor

弁護士ソウル・グッドマン(グッドマン法律事務所)

シーズン2-8(物語が面白くなる)

  • バッジャーがおとり捜査で警察に捕まる
  • 弁護料4650ドル
  • バッジャーの逮捕により、DEAはハイゼンベルクを追っていることがわかる

弁護士ソウルはDEAとの取引して、バッジャーを釈放しようと計画するが、DEAと取引されると都合の悪いウォルターはソウルを襲う。

ハイゼンベルクの身代わり案

ソウルはハイゼンベルクに身代わりを立て、バッジャーを釈放するという案を出しす。

  • 身代わりの男は「出戻りジミー」
  • (自らら代わりに刑務所には入ってくれるジェームス・キルケリー)
  • ジミーに3万、弁護士に5万、合計8万ドルで請け負う

資金洗浄

ソウルはウォルターに一緒に稼ぎたいと話をし、ウォルターはソウルに資金洗浄を頼む。

16000ドルを洗浄→1ドル75セントで洗浄し、弁護士に17%を渡し残り9960ドル

sponsor

4日間メスを作る

シーズン2-9

メチルアミンが悪くなると言い、すぐにラボ(車)でメスを作る

道具

  • ビーカー―
  • マントルヒーター
  • 氷40㎏
  • 還流冷却器

約2.2ポンド×19袋=約42ポンド(レートは1ポンド4万ドル)1人672000ドル

バッテリー(電池)を作る

荒野(砂漠)で車にキーを刺したままにしていたためバッテリーが上がり、車が動かなくなる。

電池を作る材料(道具)

  • 小銭、亜鉛メッキ、亜鉛
  • ブレーキパット
  • スポンジ

ブレイキングバッドの化学

陽極と陰極の間に電解質を挟んだ物が電池(バッテリー)

陽極(+端子)酸化水銀とブレーキパットからとったグラファイト
陰極(-端子)亜鉛
電解質スポンジ(水酸化カルシウムを染み込ませる)

これを銅で繋ぐ

sponsor

ビジネスマンが必要 グスタボ・ガス

販売中にコンボが殺され、バッジャーは居なくなり、スキニーピートが抜けてしまい残り38ポンド売る手段がなくなる

ソウルは、「ビジネスマンが必要」だと、素性は謎で、20年間捕まったことがないビジネスマンを紹介すると。

フライドチキン専門店

シーズン2-11

フライドチキン専門店のオーナー(グスタボ・ガス)が裏社会のビジネスマン。用心深いガスは、ジェシーのような相棒を持つ者とは手を組まないと断る。

  • 通常レートの2倍でも売れる商品であること
  • ジェシーとは合わせない

と説得し、38ポンド120万ドルで取引る。

sponsor

資金洗浄 息子のウェブサイトを利用

ソウルの知り合いのハッキングの達人により、多くの人が少額の寄付をしたように見せかけ資金洗浄をする。

sponsor

マイク・エルマントラウトの証拠隠滅

シーズン2-13

ジェシーの彼女が誤飲で死亡。ソウルから雇われたマイク・エルマントラウトが後片付けをする。

sponsor

ハンク・シュレイダー(DEA)の捜査

トゥコ・サラマンカの側近ノー・ドーズが始末される。トゥコの義弟のゴンズ死亡。そこからトゥコの指紋が出て逮捕に踏み切る。

  • ウォルターを探すためにジェシーの車を追う
  • ハンクがトゥコと遭遇しトゥコを撃つ
  • ハンクはジェシーを連行(白を切る)

トゥコ死亡後

  • トゥコが始末されて、クリスタル市場は静かとなる
  • トゥコの後釜にハイゼンベルクという男がいると噂されていると
  • 青いメスの製造者がどこかにいるはずと予測する

ハンクは国境を取り締まる特別捜査班(エルパソ)に昇進

エルパソ

  • 取引の情報を得るために、トルトゥーガと取引をするDEA
  • 取引現場が悲惨で、ハンクはエルパソから戻る

ハイゼンベルクを追う

  • おとり捜査でバッジャーを逮捕する
  • ハイゼンベルクの情報と引き換えにバッジャーは釈放される

州内ではブルーメスはなくなるが、州外でブルーメスが発見され、ハイゼンベルクがまだ居ると予測する。

sponsor

ウォルターの化学の授業

H・C・トレイシーホールは人工ダイヤを作ったが…

モノアルケン、ジオレフィン、トリエン、ポリエンなどが名前を覚えるだけでも大変であり、ある元素を思い出せと。炭素は重要な元素だと話す。

ブレイキングバッドの化学授業

1950年代、H・C・トレイシーホール(電機メーカーの社員)は人工ダイヤを作り、人工ダイヤは、背旧掘削と電子工学など工業分野で利用されている。しかし電機メーカーのホールは10ドルの国債のみだった。

結合とは

ブレイキングバッドの化学授業

結合(共有結合・イオン結合)とは、分子内で原子を結び付ける力。化学結合は物質の基本であり、化学結合により、世界は物理的に存在するのだと説明。

火星に水を発見

ブレイキングバッドの化学授業

水素と酸素を分離して、水素燃料を作れば有人飛行の燃料になる。つまり火星が巨大なガソリンスタンドになると。

sponsor

ウォルターの治療費

  • 入院3日で13000ドル

エリオットらに援助を頼んだことにするが、グレッチェンに噓がばれ、その後妻にもばれてしまう。ウォルターは自分の研究の成果でエリオットとグレッチェンは財を築いたと。

ウォルターの病状

化学療法の効果で腫瘍は小さくなり、手術が可能となった。費用は17万~20万ドル。そのために再度ブルーメスを作る。

ウォルター・ホワイトの計画

ウォルターはメスでいくら稼ぎたいのか

  • 州立大学子供2人学費45000ドル/年 360000ドル/4年
  • 住宅ローン 107000ドル
  • その他ローン 30000ドル
  • 生活費 2000ドル/月 240000ドル/10年
  • トータル737000ドル

70000ドル/週稼げば、11週間で取引は終わるつもりだったが・・・

ブレイキング・バッドのお金の流れ

シーズン1(1ポンド35000ドル

メス収入支出他
1回目のメス仲間に試す
2回目のメス(1ポンド)トゥコから5万ドル(慰謝料込み)検査に5000ドル
0.53ポンドのメストゥコから7万ドル(内52500ドル先行投資)治療9万ドル必要
4ポンドのブルーメス7万ドル(2ポンド返済)エリオットらの援助という嘘

治療費やアリバイ工作で0円

シーズン2(1ポンド20000ドル)

メス収入支出他
1ポンド仲間が売る16000ドル/1人資金洗浄で残9960ドル
バッジャーの弁護士料4650ドル
身代わりに8万ドル
約42ポンド作る仲間が1人殺される入院費13000ドル
残り38ポンドガスから120万ドル息子のサイトで資金洗浄

ブレイキング・バッドのシリーズ

ブレイキングバッドのウォルターとジェシーに関する殺人について

ブレイキング・バッド ウォルターやジェシーに関する殺人
エミリオ・コヤマとドミンゴ(クレージーエ...
SPONSOR
SPONSOR
sponsor
ゆきををフォローする
配信とインテリアと実話の映画
タイトルとURLをコピーしました