ネオとスミスの関係・何故スミスに勝てたのか?マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ
映画/ドラマ

マトリックス 21世紀末~2199年まで 時系列

21世紀AI(人工知能)の誕生
21世紀末すべてのコンピュターは単一の意識を持つ
AIが機械全体を支配する
人間 vs コンピュター の戦い
機械の動力源は太陽エネルギー
人間は太陽を遮断すればコンピュターは滅びると考えた

人間は太陽を遮断した。

AIは人間の体内から出る生体電気エネルギーを利用してパワーを得ようと考えた
発電所・畑(人間を栽培する)
死体は液化され生きた人間に栄養として注入される
人間を支配するために仮想の世界(マトリックス)を作った
2069年船「ネブカデネザル」製造
2199年頃現在(西暦は正確にはわからない)

人間はコンピュターに頼ってきたのに、人間はコンピュターのエネルギー源となった。

マトリックスとは

コンピューターが人間を動力源として栽培するために造った仮想世界がマトリックスである。

現実世界の人類と仮想世界の人間とプログラム

ザイオンの人間現実世界の人間
栽培されている人間現実世界の人間
マトリックスの人間仮想世界の人間(プログラム)
エグザイル不要になったプログラム(容姿は人間)
救世主人間?
預言者直感プログラム
アーキテクトプログラム(マトリックスの製造者)

人類の兵器

ザイオンAPU(ロボット型戦闘兵器)
EMP(有効兵器電磁パルス)

有効兵器電磁パルス(EMP)で全電子システムを破壊できる。

コンピューター側の兵器

センチネル攻撃兵器
SPONSOR

現実世界の人類

ネオ

  • 救世主

ネオが救世主となった経緯はマトリックスを参考に。

ザイオン

ザイオンは人間が住む唯一の町で、マグマの熱でエネルギーを得ている。100年間コンピューターと戦っている。

マトリックス リローデッド Reloaded
マトリックス リローデッド Reloaded

ザイオンの主な人類

ロック司令官預言を信じない・ナイオビの恋人
ハーマン評議員11年前まで眠っていたと話す
ミフネ APU(ロボット型戦闘兵器) の指揮を執る
キッド志願兵

船の主なクルー(人類)

破壊されたネブカデネザル号のクルー(RELOADEDで破壊)

モーフィアス船長
トリニティーネオの恋人
リンクオペレーター

※リンクの妻ジーはドーザー、タンク(死亡したクルー)の妹である。

ロゴス号船長ナイオビ(モーフィアスに同行しソースに入る時に助けた)
ハンマー号ネブカデネザルが爆発した時に助けにきた船

※ナイオビはロック司令官の恋人で、モーフィアスの元恋人。

プログラム(容姿は人間)

プログラムの愛

ラーマカンドラ(MOBIL AVEの家族)は娘 サティーを愛している

  • プログラムの世界では「愛」は関係ない。必要なければ削除される。
  • 「愛」は人間が持つ感情である←「愛」はただの言葉。その関係性が大事
  • 運命はただの言葉、ココに居る意味。

預言者 オラクル

人間の行動を予測するために造られた直感プログラム。オラクルのいる場所もシステムの一部。

預言者オラクル直観プログラム
セラフ預言者を守るプログラム
サティー(エグザイル)オラクルが面倒をみている子

※サティーはMOBIL AVEのラーマカンドラの娘。サティーにはプログラムとしての役割がないためにエグザイルとして生活する。

スミス

ネオに敗れたことで、エージェントではなくなり、ネオに敗れた時にネオの救世主としての能力の一部が上書きされ、増殖する能力を身に付ける。

スミス元エージェント・増殖の力を持つようになった
エージェントマトリックスの監視プログラム
  • スミスはマトリックスを滅ぼす力を得る
  • すべてを破壊する(マトリックス、マシン・シティ、ザイオン)
  • スミスは救世主の反対・マイナスの産物・システムがバランスを保とうとした結果
ネオ救世主
スミス救世主の反対(システムがバランスを保とうとしたマイナスの産物)

ソースに導くプログラム

キー・メーカー(エグザイル)ソースに入る鍵を持つ
メロビンジアン(最古のプログラムの1つ)様々な情報を持つ

マトリックスとマシン・シティとの行き来に関するプログラム

トレインマン(エグザイル)不正に出入りさせている列車を管理するプログラム
メロビンジアントレインマンの雇い主

マトリックス レボリューションズのストーリー

ハンマー号とロゴス号

モーフィアスらネブカデネザル号のクルーのクルーを助けたハンマー号はロゴス号を見つける。

  • ナイオビは預言者と会った

マトリックスで何か起きていることをオペレーターが信号により察知する。

ネオと1人生き残ったペイン(ハンマー号)

  • 昏睡状態のペイン 自分で腕を切った跡がある
  • 昏睡状態のネオ 脳波の形は侵入している人の脳波の形である

マトリックスと機械の間を行き来する電車の駅「MOBIL AVE」

昏睡状態のネオは「MOBIL AVE」に迷いこんでいた。

MOBIL AVEマトリックスと機械の世界の間の駅
トレインマン列車の管理プログラム
メロビンジアントレインマンの雇い主

機械の世界からマトリックスに入りたければ不正にメロビンジアンに頼む

列車をコントロールプログラムはトレインマンで、不正にプログラムを出入りさせている。

ラーマカンドラ(MOBIL AVE駅の家族)

ネオは、MOBIL AVE駅でラーマカンドラと会う。必要ないプログラム(娘)は削除される。メロビンジアンに頼み娘をマトリックスへ行かせる。

ラーマカンドラはプログラム

  • ラーマカンドラ 発電所のシステムマネージャー
  • 妻 プログラマー
  • 娘 必要のないプログラム→エグザイルになる

預言者に会いに行き、ネオを捜す

セラクより連絡があり、モーフィアスとトリニティーは預言者に会いに行き、ネオを「MOBIL AVE」から助け出すためにトレインマンのところに行く。

メロビンジアンとトレインマンのいるクラブへ

モーフィアスらはセラクの案内でクラブへ。

メロビンジアンとの取引

  • モーフィアスはネオ
  • メロビンジアンは預言者の目が欲しい

戦闘となり、メロビンジアン、トリニティーら全員が銃を突きつけられる

トリニティーの取引

  • ネオを渡すか全員死ぬか
Matrix Revolutions
ネオを渡すか全員死ぬか

トリニティーはネオを助け出すことに成功する。

ネオは預言者に会いに行く

  • 失くすデータも残るデータもある
  • 預言者にも選択がある
  • 理解できない選択を超えて見ることができない

預言者の姿が変わっている理由

ある選択をし、ネオを導いたことで、新しい体を手に入れなければならなかった。(失くすデータ)

知るべき時ではなかったからネオに伝えなかった(Matrix Reloaded)

次の2つのことは預言者はネオに伝えなかった

  • アーキテクト(マトリックスの設計者) の存在
  • 過去にもザイオンが存在した

プラグで接続されてないのに、ネオの心と体が分かれたのは何故か?

プラグに繋がれていないのに2つの場所に存在するネオ

  • ハンマー号で昏睡状態のネオ
  • MOBIL AVE駅にいるネオ

センチネルを止められたのは何故か?

何故に対する預言者の答え

救世主の力はマトリックス超えて広がる。そして元の場所へと返っていく。(元の場所はソース)

アーキテクトについて預言者は話す

「ネオがソースに戻らなければ、24時間以内にザイオンは滅びる」とアーキテクトは言った

  • アーキテクトは理解できないから未来を見ることはできない
  • 彼にとって選択は変数でしかない

変数を解いて答えを出して行く。アーキテクトが目指すのはバランスを取ること。

求めていること
アーキテクトバランスを取ることを求める
預言者バランスを乱すこと・戦勝の終わりを求める
ネオ戦争の終わりを求める
  • 預言者は戦争は終わると。「始まりがあるものには終わりがある
  • ザイオンは救われるか、その場所がわかるのは救世主だけ。

スミスまたはネオが2つの世界の未来を決めると。

スミス×預言者

  • スミスは預言者の体を奪う
Matrix Revolutions
スミスは預言者の体を奪う

ベイン(意識が戻る)

  • EMPの誤作動を起こさせたのはペイン
  • マギー(船医)を殺す

ハンマー号とロゴス号

ネオはマシン・シティに行くと。

  • ハンマー号はナイオビ(ロゴス号の船長)が操縦しザイオンへ
  • ロゴス号をネオに貸す

ザイオンでの戦闘

ザイオンの住人は避難を始める。ジー(リンクの妻)はドックを守る志願部隊に入る。

  • APU(戦闘兵器)配置
Matrix Revolutions
APU(戦闘兵器)

ザイオンの外と内からの攻撃

ザイオン APU(戦闘兵器) で防衛線
ハンマー号補助パイプラインからザイオンへ

ハンマー号がザイオンの3番ゲートに到着

  • 次々と掘削機とセンチネルがザイオンに到着する
  • ハンマー号は3番ゲートへ行くがゲートが開かない
  • キッド(志願兵)は撃墜されたミフネのAMPに乗り3番ゲートへ向かう
  • EMPを発射しザイオンを守った

EMPを発射したことで、ザイオンの防御システムも壊れた

評議会

ロゴス号をネオに貸したことに関して評議にかけられる

  • ナイオビの預言者からの言葉「ネオを助けるかどうか選択する時が来る」
  • モーフィアス ネオは使命を果たしに行ったと

ネオとトリニティーはマシン・シティへ

  • 行くべき場所はわかるが、その先はどうなるかはわからないとネオは言う
  • トリニティーも同行すると

ペインはスミスだった

ロゴス号にペイン(スミス)が乗り込んでいた。

  • ネオは両目を焼かれ盲目になる
  • 盲目のネオはペイン(スミス)との闘いに勝つ

マシン・シティに到着

  • ネオは自らの力でセンチネルを爆破し先に進む
  • トリニティーは船の墜落で死ぬ
  • マシンシティに入る

マシンとの対話

  • ネオ「スミスは制御不能でマシンシティにも来る」
  • マシン「何が望みか?」→ネオ「平和

(ネオの「平和」という言葉の後、ザイオンを攻撃していた兵器が静かになる)

マシンシティのプラグにより、マトリックスへ。スミスと戦う。

スミス vs ネオ(マトリックス)

スミス

  • 何故戦う?命を捨ててまで守りたいものがあるのか?
  • 自由か、真実か、平和か、愛か?←それは幻想だ
  • 目的を正当化するための幻だと
  • 愛を作る出せるのは人間だけ

ネオが戦う理由は「選択」したから。

戦闘中スミスは

「見覚えがある。これが結末だ。始まりがあるものには終わりがある」。

Matrix Revolutions
はじまりのあるものには終わりがある

ネオはスミスの増殖の力でスミスになり、スミス(自ら)を破壊する。スミスに変わっていた預言者は預言者に戻る。

ザイオンを攻撃していた兵器は引き上げ、戦争は終わる。

預言者とアーキテクト (結末)

アーキテクト「危険なゲームをしたな?」
預言者「変化に危険は付き物」
アーキテクト「出たがっている人々は解放する」
サティ「ネオにまた会える?」
預言者「また会えるかも」
アーキテクト「「すべてを知っていた?」
預言者「信じていた」
マトリックス レボリューションズ
マトリックス レボリューションズ

マトリックス1~3の流れ

マトリックスマトリックスの誕生・ネオは救世主か?
マトリックス リローデッド預言者と救世主とザイオンの関係・1対1の愛と人類愛
マトリックス レボリューションズ預言者とスミスの関係と結末
SPONSOR
FOLLOW
配信とインテリアと実話の映画
タイトルとURLをコピーしました