ONE N' ONLY
Prison Break
PCとスマホとゲーム
配信とインテリアの実話映画
モーニング&ランチ
ONE N' OMLY
ONE N' ONLY

ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)のメンバー紹介 /ワンエンの結成から現在まで

ONE N' OMLY
プリズンブレイク
Prison Break

プリズン・ブレイク 人物相関図とあらすじ シーズン1

プリズンブレイク
PCとスマホとゲーム
PCとスマホとゲーム

webNote

PCとスマホとゲーム
配信とインテリアの実話映画
配信とインテリアの実話映画

Style Note

配信とインテリアの実話映画
Morning&Lunch
Morning&Lunch

モーニング&ランチ

Morning&Lunch
previous arrow
next arrow
Shadow
sponsor

YOASOBI の楽曲と楽曲の小説の一覧と解説

YOASOBIの楽曲と小説
映像・音楽デジタル

YOASOBI(ヨアソビ)は、「monogatary.co」で発表された小説を音楽にしています。楽曲とその小説を一覧にしました。原作の小説はすぐに読み終えることができますので、一旦小説を読んでから楽曲のMVを見るといいかもしれません。

小説と楽曲の私が思う解説も少し書いています。

sponsor

夜に駆ける / YOASOBI

飛び降り自殺を繰り返す彼女からのLINE、彼女が求めていたものは?

小説タナトスの誘惑
作家星野舞夜
  • 曲 2019年12月15日配信リリース
  • 小説 2019年7月13日配信
  • 英語版 曲 Into The Night 2021年7月2日配信リリース

タナトスとはギリシャ神話に出てくる死を擬人化した神

「夜に駆ける」は自殺の内容が含まれるために、現在そのMVはYouTubeで規制の対象になっています

SPONSOR
sponsor

あの夢をなぞって / YOASOBI

予知夢を見る二人の運命の話で、第1章~7章まである。

小説夢の雫と星の花
作家いしき蒼太
  • 曲 2020年1月18日配信リリース
  • 小説 2020年9月5日配信

予知夢で未来を知って、未来を変えられるのは一度だけ

予知した通りの未来にならなければ、予知能力を失ってしまう

sponsor

ハルジオン / YOASOBI

現実の厳しさに心を擦り減らし、心に鍵をかけた主人公。別れを告げた主人公が失恋を後悔しながらも、未練を断ち切り、戻れない日々から新しい未来へ進もうとする曲「ハルジオン」の原作として書き下ろした短編小説

小説それでも、ハッピーエンド
作家橋爪駿輝
SPONSOR
  • 曲 2020年5月11日配信リリース
  • 小説 2020年5月22日配信
  • Nintendo Switch のテレビCMソング

「ハルジオン」の原作として書き下ろした短編小説

「ハルジオン」は道端や空き地に咲く雑草で、一部の地域で貧乏草とも言われる

sponsor

たぶん / YOASOBI

2020年1月に募集した「夜遊びコンテストvol.1」の大賞作品。

別れの時、「たぶん自分が悪い」「たぶん誰のせいでもない」原因もはっきりしないから解決法もない二人。荷物を取りに来た彼に「おかえり」と発したが、違う。最後、窓を開け痕跡を消すのは私。

小説たぶん
作家しなの
  • 曲 2020年7月20日発売
  • 小説 2020年2月5日配信

「夜遊びコンテストvol. 1」の大賞作品で、映画「たぶん」の主題歌

映画「たぶん」は3組の男女の短編ドラマ集である

sponsor

群青 / YOASOBI

アルフォートのCMストーリーテキスト「青を味方に。」を原作として作られた曲で、原作はブルボンの公式サイトで閲覧可能。漫画「ブルーピリオド」にインスパイアされた作品。

誰にでも好きなものはあり、好きなものを好きと言う勇気と、自分の好きな道、自分で選んだ道を歩んで行こうという内容。

青青の時代は楽しいだけではなく、悔しさや不安もあるけど、その経験は武器になる。踏み出して、小さな光を手にしようという曲。

アルフォートのCMストーリーテキスト青を味方に。
作家
  • 曲 2020年9月1日配信リリース
  • 小説 ブルボンの公式サイトで公開

アルフォートのCMストーリーテキスト「青を味方に。」を原作として作られた曲でCMソング

sponsor

ハルカ / YOASOBI

主人公はマグカップ。14歳の少女から大人になっていく彼女を一番近くで見ていたマグカップ。最後…。とてもいいストーリー。

小説月王子
作家鈴木おさむ
  • 曲 2020年12月18日配信リリース
  • 小説 2020年12月4日配信
  • ビジュアル小説 2021年2月19日「ハルカと月の王子さま」発売

鈴木おさむパーソナリティのTOKYO FM 「JUMP UP MELODIES TOP 20」にYOASOBIが出演したことをキッカケに楽曲が誕生した

sponsor

怪物 / YOASOBI

「BEASTARS」のオープニングテーマとして作られた曲

草食動物であるドワーフウサギのハルと肉食獣であるハイイロオオカミの主人公レゴシ。草食動物と肉食動物が共存し一見平和に見えるが、肉食動物の本能とハルへの想いが交差する。そして草食獣アルパカのテムを殺した食殺犯を見つけるために、非合法で草食動物の肉が売っている裏市、裏の世界へと向かう。はみ出さずに生きること、ありのまま生きること、騙し騙し生きること、本当の僕は何者なんだと問いながらも、ハルのために強くなりたいと生きる。

小説自分の胸に自分の耳を押し当てて
作家板垣巴留(BEASTARSの作者)
  • 曲 2021年1月6日配信リリース
  • 小説 BEASTARSの公式サイトで公開
  • 英語版 曲 Monster 2021年7月30日配信リリース

テレビアニメ「BEASTARS」第2期オープニングテーマ

sponsor

優しい彗星 / YOASOBI

「BEASTARS」のエンディングテーマとして作られた曲。

草食動物のアカシカであるルイが、シシ組のボスを殺害後、シシ組のNo.2であったライオンのイブキは、ルイにボスになるように提案する。草食動物のルイはシシ組のボスとして認められるが、レゴシの決闘を前に、ルイはシシ組を抜けることを告げる。

ルイとイブキはドライブへ。イブキのたてがみが流れ星のように光ったように見えた。イブキは「ルイが自分を撃つか、自分がルイを食い殺すか」の2拓を迫る。

ルイは撃てないと。イブキの涙が光り、ルイに襲い掛かる。その瞬間に銃声が鳴り、イブキが撃たれる。イブキはフリーに自分を撃つように頼んでいた。

小説獅子座流星群のままに
作家板垣巴留(BEASTARSの作者)
  • 曲 2021年1月20日配信リリース
  • 小説 BEASTARSの公式サイトで公開

テレビアニメ「BEASTARS」第2期エンディングテーマ

sponsor

もう少しだけ / YOASOBI

2021年1月に募集した「夜遊びコンテスト vol.3 with めざましテレビ」の大賞作品。

「めぐる。」は、娘さんにケーキを買ってきてと頼まれるお父さん、大会に出場する高校生、一人暮らしの女性、3人の主人公の情報番組から始まる朝、それぞれの運命が少しずつ交じり合いながら、それぞれのラッキーで優しい一日を描いている作品。第1章~6章まである。

小説めぐる。
作家千春
  • 曲 2021年5月10日配信リリース
  • 小説 2020年2月5日配信

「夜遊びコンテスト vol.3 with めざましテレビ」の大賞作品で、「めざましテレビ」テーマ・ソング

sponsor

三原色 / YOASOBI

「ahamo」CMソングとして作られた曲。

小学校時代に仲良かった3人組R、G、B。いつの間にか疎通になり、10数年後、SNSを通して再会する。一旦途絶えた3人が、SNSを通じて、 R、G、B(三原色)が重なり合い、再度物語は始まるという話。

小説RGB
作家小御門優一郎
  • 曲 2021年7月3日配信リリース
  • 小説 ahamoの公式サイトで公開
  • 英語版 曲 RGB 2021年7月2日発売

NTTドコモ「ahamo」CMソング

RGBとは赤、緑、青で、三原色で、3つの色を混ぜ合わせていろんな色を作り出す

sponsor

アンコール / YOASOBI

2020年1月に募集した「夜遊びコンテストvol.1」の大賞作品。第1章~6章まである。

明日で世界が終わるという日、何をしても何を話しても意味はない。しかし彼女は楽しそうにピアノを弾いていた。ピアノを弾く意味は?と問う。「一緒に弾きませんか?音楽をやる意味がわかりますよ」と彼女は言う。

小説世界の終わりと、さよならのうた
作家水上下波
  • 曲 2021年7月2日配信リリース
  • 小説 2020年2月19日配信

「Google Pixel 5,Pixel 4a (5G)」のCMソング

sponsor

ラブレター / YOASOBI

TOKYO FM の「日本郵便 SUNDAY’S POST」で、2020年8月から行われいたリスナーの手紙をYOASOBIが楽曲にするという「レターソングプロジェクト」で選ばれた手紙。

小学6年生のはつねさんが、音楽さんへ、音楽への気持ちをラブレターにしています。とても純粋で的確で心温まるラブレターです。

小説音楽さんへ
作家はつね
  • 曲 2021年8月9日配信リリース

TOKYO FM 「日本郵便 SUNDAY’S POST」の企画「レターソングプロジェクト」で生まれた曲

sponsor

大正浪漫 / YOASOBI

2020年7月に募集した「夜遊びコンテストvol.2」の大賞作品。

大正時代を生きる15歳の千代子と文通している時翔。お互いに恋心が生まれ、千代子が長生きして、時翔と会えたらと・・

しかし、100年前の今日、関東大震災で大勢の人が死んだことを時翔は知り、「東京から遠くに向かうように」千代子に手紙を出す。その手紙が最後の手紙となった。

高校生になった時翔は、80歳になった千代子が書いた恋文を受け取る。

小説大正ロマンス
作家NATSUMI
  • 曲 2021年9月5日配信リリース
  • 小説 2021年9月6日書籍「大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説」発売

「夜遊びコンテストvol. 2」の大賞作品

sponsor

ツバメ / YOASOBI

6歳~19歳までを対象に物語を募集したプロジェクト「YOASOBIとつくる 未来のうた」でグランプリになった作品。

誰かにほんの少しでも手を差し伸べる、これを世界中の動物も人間も、大人も子供もみんながやれば、この世界はもっと優しくて明るくて幸せになれる。

小説小さなツバメの大きな夢
作家乙月なな
  • 曲 2021年10月25日配信リリース

NHKのSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」のテーマソング

NHK「みんなのうた」の2021年10月・11月オンエア

SPONSOR
SPONSOR
タイトルとURLをコピーしました